平凡なOLのこっそりアーユルヴェーダ

アーユルヴェーダを深く勉強したいOLです

スリランカ歴史トピック-昔話と国旗とキャンディのこと

www.arukikata.co.jp

 

購入した地球の歩き方に載っている歴史のページを読んでみました。

 

 

■シンハラチックな昔話と国旗

別のスリランカ語の本でも書いてあった、スリランカの昔話がここにもあった。

 

“昔、インドで雄のライオンとベンガル王女の間に双子の兄妹が生まれ、息子はライオンの父を殺して妹と結婚。ラーラ国を作り、子供も授かる。が、この子がラーラ国を荒らしまわっちゃったものだから、国を追放されてしまい、スリランカに漂着。そこでシンハラ王国をつくったという。。この一族はライオンを殺したもの Sinhala と呼ばれた。”

 

という内容。

 

シンハラ人に昔から伝えられているお話らしい。タミル人とかそれ以外の民族は、むむむ、、って感じかも。シンハラ人がスリランカを作ったんだよ、っていう話。

 

 

国旗にライオンがいるのが気になってたけど、シンハラ人中の話と関係してるのかしら。

 

f:id:maisaito81:20170814185459g:image 

 

ggったらソッコーで出てきました。

http://www.asahi-net.or.jp/~yq3t-hruc/flag_SU_SriLanka.html

 

シンハラ王朝以来のシンボルらしい。

勇ましいけど、動物が国旗にいるの、可愛い〜とか呑気な感想を持ってしまう。。。

 

あと、この色は宗教もあらわしているそうなので、宗教関連の話もまた別の記事で書いてみます。

 

 

■キャンディのこと 

 

わたしはキャンディというところに滞在をする予定なので、地球の歩き方でキャンディについて触れているところもあげてみます。

 

キャンディはシンハラ3王国のうちの1つだったそう。王国だったのね。

 

※シンハラ3王国…コーッテ、シータワカ、キャンディ

 

 

ヨーロッパ人がシナモン欲しさに16世紀くらいから攻略していったそう。

キャンディ王国は3王国のなかでは最後に支配されたみたいで、1815年にイギリスによって滅ぼされてしまったとか、、

 

上記はかなーり端折ってるのでwikipediaで調べたら3王国間でもやはり色々あったようで、、一部だけスクショさせてもらいました。

 

f:id:maisaito81:20170814185411j:image

 

シナモンほしいポルトガルと組んでたこともあるのね。キャンディ。だから3王国でも最後に滅びたのかしらーとか思いました。

 

 

以上。

かなーり適当になっててよくないけど、、メモ程度に。。笑

 

 

 

しかし、地球の歩き方はタイとかベトナム、インドにラオスを持ってますが、スリランカラオスに近いか、ラオスよりまったり感がある気が。

 

仏教メインの国ならではでしょうか。

ラオス大好きなのもあり、ますます興味深い!