脱OLアラサー スリランカでアーユルヴェーダ修行ブログ

27歳でIT企業をやめて、スリランカに来ました。アーユルヴェーダ医師の家で住み込み修行中。色んなことがあるけれど、更新します。

不安な気持ちが止まらないときのお薬

不安でしょうがない、辛い気持ちになる時、どうしていますか?

 

.

 

 

私は、全然解決しなくっていつも悩んでいます。

 

女性ホルモンのバランス、自律神経の乱れ、色々な理由があるのかもしれませんが、不安だったり、少しでも気になることができてしまうと実際よりも(きっと)大きくネガティブに捉えて考え込んでしまうことがあります。

 

 

最近、私はヨガに行くたび、そういう時のお薬のような感覚を持ちます。

 

 

f:id:maisaito81:20180123222604j:image

 

 

元々は仕事帰りに何でもいいからしてみたい、なんとなく昔行ったインドを思い出したり、OLっぽいし、とか、家から近いしで、、そんな適当な理由からヨガに通い始めました。笑

 

交感神経副交感神経をうまいこと働かせて最終的に身体と頭がスッキリする感覚を味わうと、もうやめられなくなりました。

 

かたかった身体が少しずつ柔らかくなっていく変化も楽しく、今のところ2年くらい続いている趣味です。

 

ハマってからはどんどん色んなポーズにトライしたくて運動量の多いレッスンに顔を出したりしていました。運動音痴なのですがヨガは自分なりの工夫ができるので好きです。

今も結構激しめのが好きで行っていますが、なによりも心のお薬になっているんです。これが。

 

ポーズを取っている間の夢中な時間は自分の時間、他のことを忘れられる、自分だけの贅沢な時間です。

呼吸に意識を向けて自分のことだけ考えられるのも。

また、深い呼吸で不安な気持ちをすこーしだけでもすこーしずつでもマットの外に捨てられるところがすごくありがたい。

 

 

今日、今もですけど、なぜかずっと不安な気持ちが強くってなにか効く薬でもあれば欲しいかもしれない、そんなレベルなんですけど、

そこはヨガだ!と思ってレッスン行ってきました。

 

f:id:maisaito81:20180123223332j:image

 

今日はチャクラを感じさせてくれる先生のレッスンでした。私はどうしてもまだ内なる光を見ることはできませんが、イメージしていくと夢中になれました。

 

先生が、外が雪で寒くても、自分の外側が冷たくなっても、自分の心の中にはあたたかい光があることを感じてください、と話していました。外側にある不安はあくまでも自分の芯には全然影響がなくって、私の中心は私らしく居続けられるんだと思わせてくれる素敵な言葉だなぁ、と泣きそうになりました。

 

 

1人の時でも、深い呼吸とチャクラのイメージ、やってみようと思います。

 

 

 

ホルモンバランスや自律神経については、改めて学んだことを記事にしたいと思ってます。アーユルヴェーダ的な目線で。