脱OLアラサー スリランカでアーユルヴェーダ修行ブログ

27歳でIT企業をやめて、スリランカに来ました。アーユルヴェーダ医師の家で住み込み修行中。色んなことがあるけれど、更新します。

初めてのスリランカ アーユルヴェーダ、パンチャカルマの名医との出会い編

 

おひさしぶりです。

時間があいてしまいましたが、スリランカでお目当てのアーユルヴェーダの病院宿泊施設を見学させていただいたことについて、記録したいと思います。

 

 

 

お世話になったドクターがかつて働いていた場所いくつか連れて行ってもらえました。

 

ヨガジャーナルに何度か載っていたり、お気に入りの本「スリランカに学ぶアーユルヴェーダのある暮らし 」にも載っているアーユピヤサのドクターも勤めていたDr.Padmikaさんにお会いしました。

 

彼女はアーユピヤサのWebサイト(日本語)にも紹介がありましたので、リンクと画像掲載させていただきます。

www.ayupiyasa.com

 

f:id:maisaito81:20171130101348p:plain

 


実は、Dr.を紹介すると言われていたものの、当日までどんな方なのか教えてもらえてなかったので、まさかの憧れの、会えるとも思っていなかったDr.だったとは・・・と、驚きました。

 

彼女は、コロンボ大学ではじめてアーユルヴェーダの医学部を卒業、様々な課程を通過し、あらゆる病院で経験をつんだのちにサバラガムワ州の国立病院の院長や州の委員の理事も勤めています。彼女はパンチャカルマの名医と呼ばれています!!✨
今は権威ある地位でスリランカのDr.の指導や患者への治療など行っています。

 

 

Padmika先生は、この奥深ーくて難しいアーユルヴェーダのシステムを、超緻密に計算して患者を治療しています。
スリランカの伝統的なアーユルヴェーダを心から誇りに思い、大事にしている姿、その一方でも親しみやすく、よく笑う方です。キャッハ!と笑います。(笑)
そんなキュートな性格、確実な知識と治療で、みんなDr.Padmikaが大好きです。

 

 

 

そんな方との出会いから、5日間のAyurvedic Tourがはじまりました。

訪れた場所など、別の記事で書いてみようと思います。ここまでお読みいただきありがとうございます。