脱OLアラサー スリランカでアーユルヴェーダ修行ブログ

27歳でIT企業をやめて、スリランカに来ました。アーユルヴェーダ医師の家で住み込み修行中。色んなことがあるけれど、更新します。

生きるとは何か。

スリランカ生活、もうまもなく3ヶ月ほど経つのですが、
一旦日本に帰ることになりました!

7ヶ月間の居住ビザを特別にもらえましたが、シングルエントリー、再入国不可のものです。ここ最近外国人の麻薬取引など色んな問題があるからねえ・・仕方ない!

次回、再来月にまた勉強しに来ます。観光ビザなので短期間になるけど、それでもいいのです。

 

帰る理由は主に家族のためです。

家族の体調があまり良くないようなので、すぐ帰ろうと思いました。

 

私みたいにやりたいこと(仕事や勉強)をやっていると、自分のことでいっぱいになって家族のケアをおろそかにしてしまいがち。

 

しかし、スリランカに来て、家族がいつも楽しそうにしている場面をたくさん見ました。お金があまりなくても愛がいっぱいある。愛がいっぱいあれば心が満たされる。たくさんの人にも家族のように接してもらってりして、日本にいた時の自分の余裕のなさを痛感しました。

 

家族の体調について師匠に相談したところ、一度帰ってはどうかと言ってくださいました。

 

 

「Work and study is not Life」

「First medicine is Love」

 

何が一番大事なのかを考えさせられました。

家族が笑っていると私は幸せ。家族が苦しいと私は苦しい。家族のために帰らないといけないなと気づきました。

 

日本社会はきっとそうもいかない場面がすごく多いけど、家族の幸福って、どんな薬よりも大事だと思います。

 

アーユルヴェーダを通して学べたことなので、全てに感謝!

 

ちょっとだけさよなら、またねスリランカ

 

 

f:id:maisaito81:20180727143301j:plain