脱OLスリランカアーユルヴェーダ漬けブログ

アーユルヴェーダ研究家たなかまいのブログ。27歳でIT企業をやめて、スリランカでアーユルヴェーダ医師のもと修行をして帰ってきました。

スリランカおすすめツアー!アーユルヴェーダを受けながら学び、遊びも忘れないわがまま旅

punayuたなかまいです。

今回は私の大好きなアーユルヴェーダDrとのコラボ企画ツアーについてお話しさせてください。

3/10〜3/17、6日8日間スリランカツアーです^^

 

f:id:maisaito81:20190110221832j:image

www.kronostour.jp

 

私の師と旅行会社の方にお願いして実現した、学べて実感して遊べるツアーが3月10日〜17日(6泊8日)で募集開始しました。

 

おすすめポイントは色々ありますが、、

 

学び+アーユルヴェーダのパワー実感 

地元で人気のベテラン医師から少人数で自分に合った食事、生活や美容法を学びます。日本に帰ってから活かせるよう、アーユルヴェーダの考え方のベースはもちろん、実践編も盛りだくさん取り入れてもらいました。

 

加えて、一人一人の問診ベースにセラピストからアーユルヴェーダトリートメントも3日間受けていただき、お食事もオーガニックなものを中心にあなたのためにご用意。心身が楽になったり悩みが軽くなったり…色々なパワーを感じていただけます。

 

★南部最大都市ゴール観光、マニアックな場所もおまかせのコロンボローカルツアー付き 

アーユルヴェーダ漬けの後はゴールに宿泊して観光、ショッピングなどひたすらたのしんでいただくお時間を作っております!

コロンボに一番詳しい日本人だと私は思っている、あの地球の歩き方コロンボ特派員のうっちゃんがガイドしてくれます。どんな要望にも応えてくれるので私もコロンボで本当にお世話になってました!うっちゃんがいれば安心^^

 

興味を持っていただけたら下記ページへどうぞ。
お申込みお待ちしてます♪

 

www.kronostour.jp 

 

 

もし気になることや聞いておきたいことなどありましたら、punayusalon@gmail.com へお問い合わせください。

お気軽にご連絡いただいてokです!

 

 

うっちゃんのブログもリンクしておきます

tokuhain.arukikata.co.jp

 f:id:maisaito81:20190110221137j:image

 

ここまでお読みくださってありがとうございました〜!

 

他にもスリランカアーユルヴェーダ関係で、私のサロンも監修してくれてたりするDrで学ぶプログラムもご用意中です。がっつり学びたいけど場所で悩んでる方などもぜひお声がけくださいね。

 

 

スリランカは日本以上にどんな人に出会えるかが何もかもを左右します。良い人はたくさんいるけど信用できる人は少ないのが現状…orz

お悩みの際はぜひ相談してもらえればと思います。私も更にスリランカの難しいネットワーク作りに励みます!

こっそり、アーユルヴェーダサロン プレオープンしました

タイトルの通り、実はアーユルヴェーダのサロンをプレオープンさせました。

https://punayu.jimdofree.com/

 

スリランカで医師から認定書をもらい、医師に監修してもらったトリートメント内容や病院と薬局で厳選したオイルと薬草をとにかく早く日本人に提供したい、という気持ちから、急いで看板を出しました。

 

私の目標としては、来年から3年間かけて医療の国家資格を取得してから治療院として店舗をもつことです。帰国後なんとか学校の入試にも合格しまして、無事に医療従事者としての道を進めることになりました。

 

アーユルヴェーダの側面だけではなく日本人に合ったものを追求していきます。

苦しくない治療を提供したい
☆医療従事者として裏付けされた安全性高い効果で美容を叶えたい

これらが、私の主なやりたいことです。

 

それまでは訪問型のアーユルヴェーダを提供していきたいと思います。まずは、東京や近郊の方に、気軽にスリランカの癒しを実感していただくため頑張ります^^

 

数ヶ月間はプレオープンの状態にして、お得な価格にさせていただいてます。

 

punayu(プナーユ)というサロンの名称は、師匠と一緒に名付けました。

由来などはまた別の記事で書かせていただけたらな〜と!

 

https://punayu.jimdofree.com/

ついに修了!アーユルヴェーダ パンチャカルマ&ビューティセラピスト

日本とビジネスをされているスーパーマダムのお友達のドクターから、パンチャカルマとビューティーセラピーの実習を受けてきました。

 

f:id:maisaito81:20181208083902j:image

 

以前学ばせていただいた師匠はGovernment Hospitalのお医者様でしたが、今回は家族代々で受け継いでいる町医者でした。

やはり組織に属するか、個人で医者をやるかで、全然タイプが違うんですよね。その両方を知ることができたのも、とても有益でした。

 

 

このドクターも、いままで弟子をとったりしたことのない方でしたが、海外からの患者もいたりと外国人慣れされていて、なんでもやらせてくれました。

結果的に思ったより遥かにたくさんの経験をさせていただきました。できるようになったことがたくさんできると、嬉しいですね。これからこの技術を高めて知識を深めて、ドクターの知恵をベースに確かなパワーを広めたい。

 

 

最終日には、念願の念願のサーティフィケイト(修了証)第1号授与となりました。ここからまた私はスタートできる!と、一つ自信をつけました。

 

脈診や問診などのコンサルテーション、ナスヤ、スネーハナ、スウェーダなど、昔ながらの方法を昔ながらの道具で学ばせてもらえました。

ビューティーケアも得意なドクターだったので、フェイシャルやハーバルシャンプーなんかも実習してきました。

 

以前のドクターより、アーユルヴェーダ理論はとても詳しく学んでいたのでスムーズにより深く理解できました。今までの経験が生きるととても嬉しいものですね。

 

スリランカではたくさんの思い出、もちろんトラブルも経験しました。この国は、必要なときに呼ばれる場所なのだと今は思います。

 

失いつつあった自信を少しずつつけることができて、この機会をもらえたのも周りの方々のおかげだなと、感謝の気持ちです。たくさんお返ししていきます。

 

そして、この私を教えてくれたドクター、もはや私は飛び込みで行ったのですが幸運なことにめちゃくちゃ親身に教えてくれます。ということで、アーユルヴェーダを本場で学びたい、スリランカのローカルなアーユルヴェーダが知りたい、学校は高すぎるし…という方のためにプログラムを作ってスリランカライフをサポートしながらお役に立っていきたいと思います。

町医者の元で日々の仕事をお手伝いしながらアットホームに学べる場所です。来年にはプログラム化しますが、気になる方はメールで話しましょう^^

→1mai9081@gmail.com

 

なお、2019年3月にはもっとドクターの知識を親しみやすく伝えられるような楽しいツアーも企画中です。

マッサージ受けるだけじゃなくてどうやって美しくなれるのか、日本に帰ってからも実践できることを教えてもらえるようなものにしたいな〜

スリランカのジンジャークッキー食べ比べ 4メーカー

スリランカ人が紅茶のお供に大好きなビスケット(クッキー)。日本人でもお土産に人気なジンジャークッキーは色々なメーカーのものがありますが、どんな味なんだろう?と思って4つ買って食べ比べました。

 

f:id:maisaito81:20181125223741j:image

 

左上①Munchee製 Ginger Biscuits

左下②Maliban製 Ginger Biscuit

右上③Munchee製 Zing Ginger Cookies

右下④CHERISH製 Ginger Snaps Biscuits

 

①②は有名でよく見かけるものかなと思います。私も①はよく買って帰ってました。

 

f:id:maisaito81:20181125222746j:image

左から①②③④の順に並べてみました。

 

味は、生姜の強さやクッキーの硬さなどに違いがありますね。

 

 

★生姜の辛味の強さランキング

 

1位 ②Maliban製

2位 ①Munchee製

3位 ④CHERISH製

4位 ③Munchee製

 

①②はそんなに違わないけれど、②の方がほんの少し生姜の辛味が強いように感じました。④は割とまろやか。③は甘めです。

 

★クッキーの硬さランキング

1位 ①Maliban製

1位 ②Munchee製

3位 ④CHERISH製

4位 ③Munchee製

 

①②が同じくらいの硬さです。結構硬めの、サクッよりカリッとしたクッキー。

④はよくあるクッキー、ビスケットといった感じ。味もいたって普通なので特徴がない、でも無難かなという印象です。

③はこの中だと柔らかめ。中にドライジンジャーの砂糖漬けのような甘いものがチョコチップみたいに入っているので食感は楽しめるかなと思います。全体的に甘めな味なので、辛いのが苦手ならオススメ。

 

どれも日本円50円前後で手に入るものです。安くて美味しいお菓子、スリランカにいらしたらぜひスーパーで買ってみてください。

 

4度目のスリランカ 新たなDrとの出会いへ

こんばんは。前回の記事の帰国から、もう1度渡航してましたが、また帰国して、4度目の渡航が決まりました。久しぶりの投稿。

 

スリランカに住んだ人じゃないとわからないこと、ぺーぺーの日本人には理解が難しいことがたくさんあり、少し疲れて日本でのんびりさせてもらいました。その間に家族には心配や迷惑をかけました。元の場所で勉強できなくなってしまい、悔しい気持ちでいっぱいでした。

 

でも捨てる神あれば拾う神もあるということで、スリランカのこれまた権威あるドクターからお声がけいただき、4度目の渡航が決まりました。

 

へたれで打たれ弱くてどうしようもない私はくよくよしてましたが、チャンスを逃すことだけは私の根本が許さないという。笑

失いつつあった自信、忘れかけてた希望を取り返す気持ちで行きます。

 

 

私はなぜアーユルヴェーダを学びたいのかしら。そこをもっと理解してあげたいと思います。

 

アーユルヴェーダはヨガに出会ってから自然と出会いました。世界最古の医療とかなんとか言われて、スピリチュアルなものなのかな〜と漠然と思って調べていたら、美しい三角形で語れるドーシャ理論、五大元素のお話、壮大だけど理論的な考え方に魅力を覚えました。せかせかした私の心がすっと落ち着くのを感じました。何千年続く、今もきれいに残るものって、どんなに素晴らしい価値があるものなんだろうって。きれいにとってある骨董品も、その辺の新品のものよりも美しさを感じるもの。崇高で美しく私を引きつけてやまないものがアーユルヴェーダです。

 

ここで良い話ができるように、精一杯学んできます。

日頃から支えてくれる家族、見守ってくれる友達や先生たちに感謝します。

生きるとは何か。

スリランカ生活、もうまもなく3ヶ月ほど経つのですが、
一旦日本に帰ることになりました!

7ヶ月間の居住ビザを特別にもらえましたが、シングルエントリー、再入国不可のものです。ここ最近外国人の麻薬取引など色んな問題があるからねえ・・仕方ない!

次回、再来月にまた勉強しに来ます。観光ビザなので短期間になるけど、それでもいいのです。

 

帰る理由は主に家族のためです。

家族の体調があまり良くないようなので、すぐ帰ろうと思いました。

 

私みたいにやりたいこと(仕事や勉強)をやっていると、自分のことでいっぱいになって家族のケアをおろそかにしてしまいがち。

 

しかし、スリランカに来て、家族がいつも楽しそうにしている場面をたくさん見ました。お金があまりなくても愛がいっぱいある。愛がいっぱいあれば心が満たされる。たくさんの人にも家族のように接してもらってりして、日本にいた時の自分の余裕のなさを痛感しました。

 

家族の体調について師匠に相談したところ、一度帰ってはどうかと言ってくださいました。

 

 

「Work and study is not Life」

「First medicine is Love」

 

何が一番大事なのかを考えさせられました。

家族が笑っていると私は幸せ。家族が苦しいと私は苦しい。家族のために帰らないといけないなと気づきました。

 

日本社会はきっとそうもいかない場面がすごく多いけど、家族の幸福って、どんな薬よりも大事だと思います。

 

アーユルヴェーダを通して学べたことなので、全てに感謝!

 

ちょっとだけさよなら、またねスリランカ

 

 

f:id:maisaito81:20180727143301j:plain

食べる時間帯で痩せる!?ピッタタイムを狙え

スリランカに来て2ヶ月以上経ち、なんとか、やっとこ、暮らしに慣れてきたような、気がします。自信ない。笑

考え方も全然異なるスリランカ人の師匠に、親身に教えてもらえる瞬間。これが何より幸せ!!!

 

 

アーユルヴェーダにおけるトリドーシャ(ドーシャ)は優勢になる時間帯が存在します。

これは割と有名ですが、私はスリランカで仕事もしてないのでとにかく身体の調子に向き合えます。なので、時間帯での具合をひしひしと感じるところがあります。。

たとえば。朝はカパ、ねむくてやる気がでないし、昼は外に出たいけど出たら暑くて頭痛くなるし、夕方から夜にかけては色んなこと考えて楽しくなったり不安になったり感情的になります。

 

ちなみにスリランカに来てご飯が美味しすぎて恐らく太りました。体重計がないけど!

 

そこでアーユルヴェーダ理論に基づいてダイエットを考えるなら、まずは食事の時間帯を考慮してみようかなと。

 

f:id:maisaito81:20180715141607p:image

 

上図にまとめてみました〜

 

6時〜10時はカパタイムなので、胃のうごきもゆったり。お腹すいてなければ食べなくてもいいと思います。白湯はアグニ(消化力や身体の炎)をあげますので、白湯だけ飲むのも良いと思います。甘いものや脂っこいものは避けるべし!

 

10時〜14時はピッタタイム。アグニの力が最も強くなりますので、ここで1日のメインの食事を摂る!食事量も考えたいところだけど〜!太り気味、カパがふえ気味ということであれば脂っこくなくて、辛味、渋味(お茶)、苦味(豆腐とか)も取り入れてあげるのがオススメです。

 

14時〜18時がワータタイム。この時間帯でディナーってなかなかできないですよねー。

18時からまたカパタイムに突入しますので、ディナーを19時くらいに食べるとして、カパを増やす食事を避けて、軽ーい食事にしてあげるのがオススメです。

 

カパは甘味、酸味、塩味によってふえます。粉物、米、乳製品、すっぱいもの、醤油、つけものなどはカパを増やしますので食べたいときは別の時間帯に。

 

 

 

1日のうちでも、1年のうちでも、人の年齢によってでも、宇宙、大地に基づいて理論立てて説明ができるアーユルヴェーダ。ここに美しさを感じで虜になっている脱OLアラサーでした^^