平凡なOLのこっそりアーユルヴェーダ

アーユルヴェーダを深く勉強したいOLです

初めてのスリランカ ぽっこりお腹の理由編

お初のスリランカ、知り合いのツテをなんとか辿り、アーユルヴェーダ医師を訪ねてきました。

 

健康的で古い知恵というイメージのアーユルヴェーダが恐らく根付いているであろう国の食事はどんなものか?

実際の暮らしを見てきました。

 

 

まず、目立つのは中年以上は大多数お腹が出ている。笑

 

 

貧困の差や、若い子は痩せてるなどはあるのですが。その理由ですが、現地の方に聞いたり自分でローカルな食事をすることでなんとなくわかりました。

 

 

f:id:maisaito81:20170913193408j:image

 

まず1点目。主な理由かと思います。「米中心の食事で、おかずが美味しいからたくさん食べてしまう」というね(笑)

スリランカのお料理はかなり美味しいです。癖はなく、野菜がたくさん使われているカレーやスパイシーな炒め物がなんとなくヘルシーそうです。しかしながは主食は、お米や、米粉を使ったストリングホッパー、クレープのようなアッパーなど ザ 炭水化物 で、おかずがたくさん出るので炭水化物もたくさんとるという(笑)

 

2点目に、早食い。

しかもスリランカの方々、ほとんど食べるのがはやい!早食いも太るんだから。。

 

あと3点目は、食事中あまり飲み物を飲まないようです。私がガブガブ飲んでると、「食事中は水を飲むとお腹が膨れてご飯が入らなくなるからあまり飲まないんだ。食後の甘いティーは辛さを落ち着かせるから良いよ。」とのことでした。

 

おまけで4点目ですが、頻繁に何かを口にしていると思われます。朝6時半に軽くアッパーやらキャンダというお粥などを食べたと思えば9時頃朝ごはん食べるからと食堂に行ったり(笑)

1日何食食べるの?と聞いたら3食だと答えるので、朝早くのは朝ごはんではない模様。午後のティータイムには甘〜い紅茶とお菓子が(これは別の記事でも書こうかな)出てきます。Too muchです(笑)

 

f:id:maisaito81:20170913193551j:image

 

辛い!甘い!炭水化物!止まらない!という食事が、マリオのような身体になってゆくのですね…。単体で見れば野菜を使って素晴らしい料理かと思うのですが。

 

美味しすぎて止まらないB級グルメからアーユルヴェティックな料理などまた別途まとめたいと思います。

 

 

 

ぽっこりお腹にはなりたくないが、スリランカの料理は最高に美味しい!大好きになりました〜

Yahoo!ニュースにみる、健康志向の高まりとドーシャのバランス(話題のデカフェと糖質オフ)

デカフェ、糖質オフ。

 

成城石井やらちょっとお高いお店にありそうなワードでしたが、最近はコンビニやスーパーでも手軽に買えるようになってきましたよね。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

news.yahoo.co.jp

 

くら寿司の、シャリ部分を酢漬け大根に変えるという、、かなり思い切った糖質オフ寿司も登場するそうですね。

大根も酢も大好きなので普通に刺身感覚でおいしいのだろうけど、お寿司なのか!?という笑

 

でもシャリを残す人が増えたり、ダイエットや健康への意識が高まってますよね。

 

アーユルヴェーダ、長生き、健康をテーマに勉強している私にとってはありがたいことで、もっともっと意識が高まっていくよう、まずは自分の健康から努力しようと思います。

 

Yahoo!の記事カテゴリ?というのでしょうか。「フォロー」というものがあるのですが、カフェインレスや糖質制限のワードで検索すると、出てきます。

毎日のように記事が公開されていますね。

 

follow.yahoo.co.jp

follow.yahoo.co.jp

 

 

糖質オフについて

 

デカフェについてはあまり詳しくないので、これから調べてみます。

現状は、ルイボスティーってカフェインレスだよね~よく飲むわ~っていうレベルです。

 

糖質オフはなんとなく気をつけてるレベルですが、ちょっと調べてみたことなどを書いてみます。

 

 

糖質というのは、ドーシャでいうところのカパ

 

糖質オフなランチをとったあと、仕事中眠くなりにくいと感じるのは、カパがおさえられているから。アーユルヴェーダ以外のことばでいうと、血糖値の上昇がおさえられるからですよね。

 

他の記事でも書いてありましたが、、

・カパをおさえれば、体重がおちる
アーユルヴェーダ的にみても、ダイエット効果があるということですね。

・カパがおさえられすぎて、バランスを崩したら健康にはよろしくない
⇒ドーシャのバランスというやつですね

・炭水化物を控え気味にするのは問題ないが、バランスよく6味とることが大事
⇒これは個人的にできていないポイントです。同じものばっかり食べちゃう・・

 

 

コンビニで手軽に糖質オフ!というかんじで、私もよくサラダ、サラダチキン、味付け卵を買ったりしますが、コンビニで手軽にバランスのよい食事を!というのもほしい・・・・コストは高いけど・・

 

それか、コンビニで手軽にドーシャ別ランチ(カパ軽減!ヴァータ軽減!ピッタ軽減!)とかやりたい。

組み合わせと工夫で可能かもしれませんね。この辺はもうすこしコンビニで研究をしてみます。

 

 

---

 

それにしても、フルで働く大人って時間にゆとり持てないことが多い・・・(T_T)

しみじみ。

 

そんな現代社会に適応するような、アーユルヴェーダやヨガで肩の力をぬけるような何かを提供したいです :)

 

朝は超絶弱いですが、先日、朝に大好きな先生のヨガをしに行ったら、心身スッキリして仕事がはかどりました。時間の使い方をあらためて考える機会になったので、とても感謝。

スリランカ人と友達になってシンハラ語を教えてもらってる話

シンハラ語の学校に体験入学してみたものの、ピンとこなくて、友達に聞いたところ、

 

www.mylanguageexchange.com

 

このwebサービスが良いと聞いて登録してみました。

が、UIが古めというか、使いにくくて苦笑

 

 

アプリで探してみたら、Hello Talkというものが!

 

f:id:maisaito81:20170826215102p:image

 

まず、お互いのネイティブ言語学びたい言語を設定します。

 

誰とでもLINEみたいなチャットができて、翻訳機能とか探索機能とか、文字を手で書くようなツールもあったり。

 

ユーザが多いのか、登録後すぐにたくさんのスリランカ人から話しかけてもらえました。

 

 

日本語学校に通う学生さんやスリランカに住むティーンの女の子などなど。

 

 

f:id:maisaito81:20170826215717j:image

 

 

これが、結構勉強になる!

 

学校も探しつつ、このアプリでスリランカ人に言語や現地のことを教えてもらい、シンハラ語に親しんでいこうと思う次第です。

 

とーにかくたくさんの人と友達になれちゃいます。笑

 

SNS苦手な私なので、やりとりできている方はちょっとだけですが。。それでもスリランカ人の親切さに触れると嬉しいものですね。

ギャルもOLも大好きなタピオカドリンクのアーユルヴェーダ的考察

◆タピオカドリンクおいし~

個人的には、原宿で見かけるクレープ的存在です。

女子が好きな感じ。

 

 

わたしも、好きです。

好きですが、なんだかギャルっぽくてあまり飲まない。笑

 

 

 

 

が、

OL、久々に飲みました。おいしい~~~(笑)

 

 

 

f:id:maisaito81:20170822181101j:image

 

 

仕事中とにかく小腹空いちゃうタイプなんで笑、おやつとかお茶とかとっちゃうことが多いのですが、今日はなぜかずっとタピオカのことを考えてしまって。

 

それも会社の近くに春水堂(チュンスイタン)があるので!

 

www.chunshuitang.jp

 

 

時々行っているけど、大人ぶって凍頭烏龍茶的なやつばっか飲んでたから、ここの定番タピオカドリンクは初体験でした。

日本のタピオカドリンクもっと安ければな~。笑

 

 

 

アーユルヴェーダ的に見る

せっかくなのでアーユルヴェーダ的にタピオカはどうなのか調べました。

 

「サトヴィックな食べ物」(心のバランスによい、ピュアなもの)にタピオカが含まれるそうです。

 

その人の持っているドーシャのGOODなマインドが引き出される感じですかね。

 

ヴァータの強いと思われる私の場合は、想像力が豊かになり、インスピレーションを感じ取りやすくなったりとかでしょうか。

 

 ヨガをしているので、瞑想を上達させたい!とかシャバアサナの時いかに無になれるか!とかよく考えますが、ヨギにはサトヴィックフードがぴったりらしいですね。

う~、こういう食生活は、あこがれますね。意識高い。

 

 

私は扁桃腺の件で、手術をする予定なので(こわい・・・)、それまでは色々食べたいもの食べたい!という気持ちが強くって、サトヴィックとか、オーガニックとか、ココナッツオイルとか、きゃー耳がちょっと痛い~という感じです。。

 

maisaito81.hateblo.jp

 

でもでも。タピオカドリンクはギャルや渋谷・原宿のための飲み物、って思わずに、素直においしく飲もうと思います。

好きだし。

 

ミルクティーが甘すぎてちょっとカパ強くなりそうなので、ドリンク側には気をつけても良いかもしれませんね。

疲れたOLがラオスにはまってしまう理由

f:id:maisaito81:20170818220339j:image

 

 

友達でも、会社の人でも、初対面の方も、海外旅行が好きという話をする度、大抵「どこの国がよかった?」といた話になりがち。

 

私はいつも ラオス と回答しています。

 

学生の頃、東南アジアあたりの地図を見て、タイとベトナム近いしここ行こうかな?なんて思って行ってみたら、とんでもなく良いところでハマってしまったのです。

 

 

特別大好きなのがルアンパバーン(ルアンプラバン)。

 

何がいいの?と言われるといつも、なんだろう、、雰囲気?と曖昧な答えになってしまうけれど。。

 

 

そこで、村上春樹の『ラオスにいったい何があるというんですか?』で、とてもしみわたる表現が2つほどあったので書かせてください。

https://www.amazon.co.jp/dp/416390364X/ref=cm_sw_r_cp_awdb_QsULzb650ZHP3

 

この本は紀行文なのですが、ルアンプラバンについて書いてくれてるので、村上春樹からしばらく離れていたつもりの私でも本を手にとって、ありがとう、と読んでます。

 

 

 

//

私たちは毎日色々なものを見てはいるものの、見る必要があるから見るのであって、本当に見たいものを見ているのではないことが多い。

一方ルアンパバーンでは、自分の見たいものを自分で見つけ、自分自身でじっくり時間をかけて眺めなくてはならない。日本で流れ作業なようにものを見ている感覚とは異なり、自発的に想像したり、見るものを取捨選択する。

//

 

私自身、東京の暮らしにとても疲れて何ヶ月も会社を休んでいた時にルアンパバーンへ1人で行ってきたことがあります。

 

川沿いのレストランで出された臭い(腐ってる!?)割り箸を使ってディナーをいただいたら、翌日から体調が最悪なことになって高熱に泣きながら1人で年越しをした、という思い出もあるんですけども………

 

それはさておき、ラオスには何があるかというと、お寺とか、メコン川とか、美味しいご飯に綺麗な滝など、素朴な魅力が色々ありますが、

なんでも自分の好きなように自分の足で回れる場所ですね。

自発的に動ける、動かない選択ももちろんあるというあの時間と人の流れこそ、ラオスの魅力ではないかなぁ。

村上春樹の文章によって、多少はラオスの魅力をマシに語れるようになりそうでありがたいです。

 

 

//

世界というのはとてつもなく広いはずなのに、同時にまた、足で歩いてまわれるくらいこぢんまりとした場所でもあるのだ。

//

 

そう、これもそうです。

ルアンパバーンって京都奈良のような古都なんですが、小さな街なので歩いてもよし、私はレンタサイクルで回るのがたまらなく好きですね。

そこかしらにあるゲストハウスで借りられます。

 

 

現地でいただくご飯もとーっても好みですが、日本にあるラオス料理ってタイ料理も一緒に出してるお店が結構ある印象で、そうするとなんかタイ料理のほうが無難というか、ラオスがパッとしない感じになりがちでは!?と勝手に被害妄想?意識?に駆られてしまいます(笑)

そんなことない?美味しいお店ある?どこにある?っていうくらいラオス料理にはぞっこんです。。。

 

タムマークフンというパパイヤサラダが辛すぎて、カオニャオというもち米を頼んで火消しみたいなことしたり、からだ張ることもありましたが。そこも面白いですからね。

 

f:id:maisaito81:20170818215803j:image

タムマークフン

 

f:id:maisaito81:20170818215856j:image

カオニャオ

 

 

ラオスの魅力、もっと噛み締めたいので、今後も許される限り訪問したいと思います。

 

ルアンパバーンにはまってしまってるものの、バンビエンなど素敵な場所がまだありますし、ラオス一周してみたいな、と思っています。

 

 

 

 

東京の暮らしに疲れたサラリーマン、OLには、おすすめせざるを得ません。。いい意味で力を抜くこととか、自分勝手になることを学べたと思ってます。ラオスには感謝感謝。

スリランカ歴史トピック-昔話と国旗とキャンディのこと

www.arukikata.co.jp

 

購入した地球の歩き方に載っている歴史のページを読んでみました。

 

 

■シンハラチックな昔話と国旗

別のスリランカ語の本でも書いてあった、スリランカの昔話がここにもあった。

 

“昔、インドで雄のライオンとベンガル王女の間に双子の兄妹が生まれ、息子はライオンの父を殺して妹と結婚。ラーラ国を作り、子供も授かる。が、この子がラーラ国を荒らしまわっちゃったものだから、国を追放されてしまい、スリランカに漂着。そこでシンハラ王国をつくったという。。この一族はライオンを殺したもの Sinhala と呼ばれた。”

 

という内容。

 

シンハラ人に昔から伝えられているお話らしい。タミル人とかそれ以外の民族は、むむむ、、って感じかも。シンハラ人がスリランカを作ったんだよ、っていう話。

 

 

国旗にライオンがいるのが気になってたけど、シンハラ人中の話と関係してるのかしら。

 

f:id:maisaito81:20170814185459g:image 

 

ggったらソッコーで出てきました。

http://www.asahi-net.or.jp/~yq3t-hruc/flag_SU_SriLanka.html

 

シンハラ王朝以来のシンボルらしい。

勇ましいけど、動物が国旗にいるの、可愛い〜とか呑気な感想を持ってしまう。。。

 

あと、この色は宗教もあらわしているそうなので、宗教関連の話もまた別の記事で書いてみます。

 

 

■キャンディのこと 

 

わたしはキャンディというところに滞在をする予定なので、地球の歩き方でキャンディについて触れているところもあげてみます。

 

キャンディはシンハラ3王国のうちの1つだったそう。王国だったのね。

 

※シンハラ3王国…コーッテ、シータワカ、キャンディ

 

 

ヨーロッパ人がシナモン欲しさに16世紀くらいから攻略していったそう。

キャンディ王国は3王国のなかでは最後に支配されたみたいで、1815年にイギリスによって滅ぼされてしまったとか、、

 

上記はかなーり端折ってるのでwikipediaで調べたら3王国間でもやはり色々あったようで、、一部だけスクショさせてもらいました。

 

f:id:maisaito81:20170814185411j:image

 

シナモンほしいポルトガルと組んでたこともあるのね。キャンディ。だから3王国でも最後に滅びたのかしらーとか思いました。

 

 

以上。

かなーり適当になっててよくないけど、、メモ程度に。。笑

 

 

 

しかし、地球の歩き方はタイとかベトナム、インドにラオスを持ってますが、スリランカラオスに近いか、ラオスよりまったり感がある気が。

 

仏教メインの国ならではでしょうか。

ラオス大好きなのもあり、ますます興味深い!

初スリランカまであと1ヶ月

急遽引っ越しが決まったり、バイトをバックれたり、誕生日を迎えたり、食べ過ぎてしまったりと、ちょっと荒れた日々を送っておりました。

 

 

f:id:maisaito81:20170811090741j:image

 

こういう素敵なディナーは、スリランカ行ったらお預けということで、楽しませてもらいました笑

 

 

しかしながらバタバタと日々を過ごすうち、疲れが溜まり、コンビニに頼ってばかりに。

サラダチキン、味付けたまごばかり食べてました笑

アーユルヴェーダ的な日常にするには、心にゆとりを持たないと、なかなか、意識できないものですね。

 

ちなみに、ローソンに置いてあるアイコトマトがとても美味しいです。

もっとお野菜を手軽に食べたいと思うので、こういう商品をコンビニに置いてくれるのは嬉しい!やはり、ローソン大好き。笑

ローソンにデーツとか置きたい。笑

 

 

そして、タイトルの通りですが、実は、はじめてのスリランカまであと1ヶ月となりました。

 

来月、知り合いの先生に連れて行ってもらうことになっており、初めてでも安心。

 

一人でも問題ないのだけど(冒険な感じが好き)、紹介を受ける都合で、コロンボ待ち合わせになる予定。

わくわく。

 

 

本屋さんにあるガイド本は色々あるけど、arucoとか可愛いのよりは、やはり地球の歩き方スリランカの歩き方買っちゃいました。

 

 

 

観光でよく色々な国のを買っていたけど、後ろの方にある宗教や歴史のところってあまり読めてなかったなと思い。。

 

スリランカはさすがに軽く知っておきたいので、地球の歩き方で勉強しちゃおうと思いました。

 

 

これからシンハラ語もレッスンを受けることになる予定なので、スリランカのお国について知識を持っておきたいところ。

 

 

ということで、これからちょこちょこ、ブログにも書いてみようかと思います。

 

 

さて、今日は会社を辞めた後の準備として、派遣会社に登録しに行っちゃいます。

まだ辞めてないけどね。たぶん、後2ヶ月は会社いるけどね。

 

でもこの自分にとって生ぬる〜い(失礼すぎるけどw)環境を脱するための行動をしておきたいので。

 

善は急げ派!

行ってきます。