脱OLアラサー スリランカでアーユルヴェーダ修行ブログ

27歳でIT企業をやめて、スリランカに来ました。アーユルヴェーダ医師の家で住み込み修行中。色んなことがあるけれど、更新します。

生きるとは何か。

スリランカ生活、もうまもなく3ヶ月ほど経つのですが、
一旦日本に帰ることになりました!

7ヶ月間の居住ビザを特別にもらえましたが、シングルエントリー、再入国不可のものです。ここ最近外国人の麻薬取引など色んな問題があるからねえ・・仕方ない!

次回、再来月にまた勉強しに来ます。観光ビザなので短期間になるけど、それでもいいのです。

 

帰る理由は主に家族のためです。

家族の体調があまり良くないようなので、すぐ帰ろうと思いました。

 

私みたいにやりたいこと(仕事や勉強)をやっていると、自分のことでいっぱいになって家族のケアをおろそかにしてしまいがち。

 

しかし、スリランカに来て、家族がいつも楽しそうにしている場面をたくさん見ました。お金があまりなくても愛がいっぱいある。愛がいっぱいあれば心が満たされる。たくさんの人にも家族のように接してもらってりして、日本にいた時の自分の余裕のなさを痛感しました。

 

家族の体調について師匠に相談したところ、一度帰ってはどうかと言ってくださいました。

 

 

「Work and study is not Life」

「First medicine is Love」

 

何が一番大事なのかを考えさせられました。

家族が笑っていると私は幸せ。家族が苦しいと私は苦しい。家族のために帰らないといけないなと気づきました。

 

日本社会はきっとそうもいかない場面がすごく多いけど、家族の幸福って、どんな薬よりも大事だと思います。

 

アーユルヴェーダを通して学べたことなので、全てに感謝!

 

ちょっとだけさよなら、またねスリランカ

 

 

f:id:maisaito81:20180727143301j:plain

食べる時間帯で痩せる!?ピッタタイムを狙え

スリランカに来て2ヶ月以上経ち、なんとか、やっとこ、暮らしに慣れてきたような、気がします。自信ない。笑

考え方も全然異なるスリランカ人の師匠に、親身に教えてもらえる瞬間。これが何より幸せ!!!

 

 

アーユルヴェーダにおけるトリドーシャ(ドーシャ)は優勢になる時間帯が存在します。

これは割と有名ですが、私はスリランカで仕事もしてないのでとにかく身体の調子に向き合えます。なので、時間帯での具合をひしひしと感じるところがあります。。

たとえば。朝はカパ、ねむくてやる気がでないし、昼は外に出たいけど出たら暑くて頭痛くなるし、夕方から夜にかけては色んなこと考えて楽しくなったり不安になったり感情的になります。

 

ちなみにスリランカに来てご飯が美味しすぎて恐らく太りました。体重計がないけど!

 

そこでアーユルヴェーダ理論に基づいてダイエットを考えるなら、まずは食事の時間帯を考慮してみようかなと。

 

f:id:maisaito81:20180715141607p:image

 

上図にまとめてみました〜

 

6時〜10時はカパタイムなので、胃のうごきもゆったり。お腹すいてなければ食べなくてもいいと思います。白湯はアグニ(消化力や身体の炎)をあげますので、白湯だけ飲むのも良いと思います。甘いものや脂っこいものは避けるべし!

 

10時〜14時はピッタタイム。アグニの力が最も強くなりますので、ここで1日のメインの食事を摂る!食事量も考えたいところだけど〜!太り気味、カパがふえ気味ということであれば脂っこくなくて、辛味、渋味(お茶)、苦味(豆腐とか)も取り入れてあげるのがオススメです。

 

14時〜18時がワータタイム。この時間帯でディナーってなかなかできないですよねー。

18時からまたカパタイムに突入しますので、ディナーを19時くらいに食べるとして、カパを増やす食事を避けて、軽ーい食事にしてあげるのがオススメです。

 

カパは甘味、酸味、塩味によってふえます。粉物、米、乳製品、すっぱいもの、醤油、つけものなどはカパを増やしますので食べたいときは別の時間帯に。

 

 

 

1日のうちでも、1年のうちでも、人の年齢によってでも、宇宙、大地に基づいて理論立てて説明ができるアーユルヴェーダ。ここに美しさを感じで虜になっている脱OLアラサーでした^^

健康に良いのは腹8分目ではない!?

スリランカに来て1ヶ月半が経ちました。ここまど長かったという思いもあるけど、最近はあっという間に1週間が経つ。慣れてきた証拠ですね〜

 

日々師匠から昔ながらの口頭でアーユルヴェーダのことを教えてもらっています。

 

ここ数日アーユルヴェディックな生活のルールを勉強しています。いつ起きて、起きてから何をするか。アーユルヴェーダといえばインドのチャラカサンヒターなどに事細かに書かれています。

 

 

タイトルの、腹8分目ではない!?というのは、今日学んだこと。

 

実は 腹5分目 が良いとされているそう。

 

胃の中で、1/2のスペースにご飯が入っている状態。残り1/4は水、更に残りの1/4は空っぽであること。

 

これがベストな消化につながります。食べたものの良い栄養がきちんととれて不要なものはきちんと排出され、免疫力アップなどいいことだらけ!

 

 

f:id:maisaito81:20180622004655j:image

 

こういうイメージです。笑

腹半分でごちそうさま…現代人が毎日できるかというと難しい。出かけない日、とかならできるかも?

 

また、食べる時はテレビを見たり話したり笑ったりしちゃダメなんですって。

集中して食べていれば腹半分あたりで気付けるのかもしれない。別のところに気がいってる食事だとなんだか食べ過ぎちゃったりすることもあります。

 

まずは集中して食べてみることから、理想の消化を目指してみたいですね!みなさんにおススメしたいので、まずは私が頑張ります!!笑

 

 

アーユルヴェーダでは食事、消化が本当に命に関する重要なこと。

今日学んだ健康に良い食べ方を日本の方々がどう組み込めるか模索しようと思います!^^

マワネラってどこ?

ここにきて2週間が経ちました。
1週間あたりで疲れが見えて来たけれど、持ち堪えて。w

 

ホームステイ場所について

私が住んでいるのはサバラガムワ州です。

f:id:maisaito81:20180524110029p:plain
wikipediaサバラガムワ州

 

宝石で有名な「ラプナトゥラ」が一番有名。
東京でいう御徒町や浅草橋がすごく好きだったので、めっちゃ行きたい。

 

次は「ケーガッラ」。(現地の人にはケーゴールというと通じやすい)
お店がたくさんあって若者が買い物してる姿を見ました!(車から)
うちからは25kmくらい。興味あり。

 

ホームステイ先があるのは「マワネラ」。
キャンディまで25km程度で、山の途中にある街という感じです。

ãmawanella sri lankaãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

おっきーな「ラニ」が流れていて、ここで沐浴している人もいます。

 

コロンボまで90km程度、2時間くらいでつけばいいのに、交通渋滞がひどすぎて4時間かかる。わかってはいたけど交通についてはひどいw

何度も事故に遭いそうになった。。。クレイジー
(こっちの人は何ともない顔をする)


滅茶苦茶だけどなぜかこっちの人はいつも楽しそう。。
私も楽しそうな感じに染まりたいものです。笑

なにはともあれスリランカ生活はじめました!

久しぶりに更新したがここからがブログ執筆頑張らねばならない日々です。
こんにちは!

ここ最近はドタバタといろんなタスクを処理したりイベントをこなしてました。

 

おおきなイベントはこれ。

 

  • 脱OL

  • 脱独身

 

1点目。

タイトルから退職したんだなというのはわかるかと思いますが、
会社をやめちゃるぞ〜というクソみたいな記事をかいた過去もありましたが新卒からお世話になった会社はやはり居心地が良かったし、周りにもかなり恵まれたし、最終出社日もわたしがお礼しないといけない立場なのに返しきれないくらいでした。

感謝!!!

 

 

そして2点目。まさかの出国前ドタバタ婚。

お相手のご両親もかなりびっくりしたし引いてると思いますが、スリランカへの道中や生活を心配してくださったりご親切にしていただいたり。。
もう死ぬほど感謝してます。

死ぬほど頑張って役に立ちたい。I will do my best

そしてそしてそして

今、スリランカのSabaragamuwa州にあるMawanella(マワネラ)にいます!

アーユルヴェーダDr.の家で修行生活が始まりました。
とは言っても彼女はすごく親切で明るくて楽しい人なので、まだ今の所は、お母さんから教えてもらってるみたいな感じ。

下は、家に飾ってあるアーユルヴェーダの神様の額縁。

f:id:maisaito81:20180510153923j:plain

Lord Dhanwanthari (one of the god of ayurveda)

あとはまだ3日くらいしかたってませんが、日常を少し。

f:id:maisaito81:20180510153949j:plain
▲マワネラ中心地付近。スリーウィラー(トゥクトゥク的な)がたくさん。
道ガッタガタ。国際免許もらったけど、これは無理ww

 

f:id:maisaito81:20180510153935j:plain

f:id:maisaito81:20180510153943j:plain

▲ご飯は相変わらず美味しすぎーーーーー!大好き、スリランカの味。
上は、カレーとサンボルとストリングホッパー。
・カレー:どうやって作るんだろううますぎ。サラサラでいろんなスパイスや葉っぱ?が入っていた。
・サンボル:ココナツふりかけ的な。辛くて超美味しいんだよーこれも。。
・ストリングホッパー:有名なやつ。米粉そうめんがまとまっているもの。

下は、朝ごはんにといただいたキャンダとロティ。
・キャンダ:お粥っていうけどめっちゃにんにく効いた味して美味しい!
・ロティ:一番プレーン?なロティかと。塩気と多少のスパイスが入ってる。食パン感覚で食べるってことなのか、ジャムとか用意されました。そのままで行きました。

 

ご飯は美味しすぎるし大好きなのでアーユルヴェーダのことよりこっちのことをたくさん書きかねない・・。

 

何はともあれ、楽しみます!

不安な気持ちが止まらないときのお薬

不安でしょうがない、辛い気持ちになる時、どうしていますか?

 

.

 

 

私は、全然解決しなくっていつも悩んでいます。

 

女性ホルモンのバランス、自律神経の乱れ、色々な理由があるのかもしれませんが、不安だったり、少しでも気になることができてしまうと実際よりも(きっと)大きくネガティブに捉えて考え込んでしまうことがあります。

 

 

最近、私はヨガに行くたび、そういう時のお薬のような感覚を持ちます。

 

 

f:id:maisaito81:20180123222604j:image

 

 

元々は仕事帰りに何でもいいからしてみたい、なんとなく昔行ったインドを思い出したり、OLっぽいし、とか、家から近いしで、、そんな適当な理由からヨガに通い始めました。笑

 

交感神経副交感神経をうまいこと働かせて最終的に身体と頭がスッキリする感覚を味わうと、もうやめられなくなりました。

 

かたかった身体が少しずつ柔らかくなっていく変化も楽しく、今のところ2年くらい続いている趣味です。

 

ハマってからはどんどん色んなポーズにトライしたくて運動量の多いレッスンに顔を出したりしていました。運動音痴なのですがヨガは自分なりの工夫ができるので好きです。

今も結構激しめのが好きで行っていますが、なによりも心のお薬になっているんです。これが。

 

ポーズを取っている間の夢中な時間は自分の時間、他のことを忘れられる、自分だけの贅沢な時間です。

呼吸に意識を向けて自分のことだけ考えられるのも。

また、深い呼吸で不安な気持ちをすこーしだけでもすこーしずつでもマットの外に捨てられるところがすごくありがたい。

 

 

今日、今もですけど、なぜかずっと不安な気持ちが強くってなにか効く薬でもあれば欲しいかもしれない、そんなレベルなんですけど、

そこはヨガだ!と思ってレッスン行ってきました。

 

f:id:maisaito81:20180123223332j:image

 

今日はチャクラを感じさせてくれる先生のレッスンでした。私はどうしてもまだ内なる光を見ることはできませんが、イメージしていくと夢中になれました。

 

先生が、外が雪で寒くても、自分の外側が冷たくなっても、自分の心の中にはあたたかい光があることを感じてください、と話していました。外側にある不安はあくまでも自分の芯には全然影響がなくって、私の中心は私らしく居続けられるんだと思わせてくれる素敵な言葉だなぁ、と泣きそうになりました。

 

 

1人の時でも、深い呼吸とチャクラのイメージ、やってみようと思います。

 

 

 

ホルモンバランスや自律神経については、改めて学んだことを記事にしたいと思ってます。アーユルヴェーダ的な目線で。

2018年

寒中見舞い申し上げます。

 

この年末年始、いろいろありましたが、人生ではじめて身近な人が亡くなりました。同居していた祖母です。

悲しい気持ちが続いているものの、新年が明けたので気を引き締めたいところです。

 

自分自身、祖母譲りなところや、祖母から教わったことが染み付いていると実感する日々です。80歳で癌で亡くなるというのは、とてもつらいことです。幸いにも、苦しんでいなかったのが幸いでした。いまごろ、極楽の場所へ向かって歩んでいるだろうと信じ願いながら過ごす日々です。

 

***

 

さて、2018年は私にとっては今までと全然違うことをするつもりです。やっと、やりたいことをしようと決意したことを、実行に移すスタートの年にします。

 

前々から計画していた台湾への旅も無事に終えました。高雄、台南の2箇所に初めて足を踏み入れることに成功。たまらないおいしいものや愛おしい街並みがありました。詳しくは別の記事にしたいと思います。

 

 

2018年のこれからについてですが、

緊張不安心配いろんなネガティブな感情、また、やってやるぞという燃え滾る感情が交差しています。私はとてもネガティブで臆病で小心者なので、まだ何もしていないというのに、不安の大きさに胸が痛くなり頭が痛くなり、不安の大きさに日本での思い出作りに奔走したり。笑

いやお前、なにもしてねーだろ!って突っ込むべき笑

 

実際に、祖母がなくなって、祖母中心の生活を送っていた母がとても心配です。そんな中で一人海外へ行くというのは結構胸が痛むものですね。。。好きな人、大好きなペットも置いていくという事実、信じられないレベルで胸が痛みます。

だから、たくさんバイトして出張族ばりに日本とスリランカを往復してやる。笑

 

2018年の目標は、お勉強的な目標と、メンタル的な目標があります。

「苦しさを楽しみ、前のめりに知識を増やす」

「泣くより笑い、傷つけるより癒す」

 

本当は「自信をつける」というのが私にとってでかい目標なんですが、私はじわじわ~とやっていくべきだと思うので、こんな目標にしてみました。

 

あっ、今年は手帳買おうと思ってたんだった。買いに行こう~。